発達障害もどきの行く末

発達障害グレーゾーンと診断されたとある社会不適合者による悪足掻き。とにかく職歴が悲惨

人生初のストリップ劇場に行ってきた

ストリップ、エロはエロだが芸術的な美しさも兼ね備えている

陰キャ、クラブデビューを果たすも…

僕にとってクラブはとにかく疲れるだけのイベントでしかなかった。

ハンドリフトを扱った仕事に就くとクビにしかならない

そういうジンクスが僕にはある。

正社員が安定しているとかクビにならないとか全く信用ならない

本当の意味で安定しているものなど、この世のどこにも存在しないと考えている。

工場勤務、マジ無理ゲー

今後、工場で働くくらいなら自決する

独身危族さんの動画を見てみた

独身危族さんは勤労の義務を一生懸命に果たそうとしているだけなのに、何故か彼のことを非難する声が少なくない。