発達障害もどきの行く末

ASDグレーゾーンと診断された大卒非正規でも、死ぬときだけは後悔を残したくない

今現在、短時間の底辺労働をしている発達障害もどきの職場についてざっくりご紹介します(*^^*)

f:id:kamigami000bond:20191003224831j:image

みなさん、どうも!!!!! ( ﹡ˆoˆ﹡ )

 

発達障害の診断をもらえなかったことで有名な発達障害もどきです!!!!!

 

 

今回は今現在、僕が勤めている職場について話していきたいと思います。

 

ちなみに僕の直近の職歴についてですが、精神を病んだ影響で、1年ほど勤めた物流会社を辞めた後、同じ業種の会社に転職したものの、1週間でクビになってしまいます。その場しのぎのため、とあるスーパーで短時間労働をすることになったという感じです。

 

 

ちなみに部署については、サムネの画像で判断してもらえると助かります。

 

それでは、紹介していきますぞい!!!!!

 

 

仕事内容

 

ざっくり言わせてもらうと、ひたすらしゃりの上に魚を載せるだけの作業です。いかにそれを速くこなすかだけが全てです。

 

 

しかし速くこなせばこなすほど、余計な仕事も任せられてしまう可能性もあるため、ほどほどに手を抜いて仕事しています。

 

 

最近になって、軍艦や巻き寿司、ちらし寿司も担当せざるを得なくなりましたが、僕の手先の不器用さに加え、同僚の教え方がクソだったのもあり、思うように上達できないでいます。

 

同僚については後述するとして、仕事の教え方としては一貫して

 

 

「これはこう!!!」

 

とか

 

「あれはそうすんねん!!!」

 

など、

 

 

 

マニュアルなど何一つ存在しない、職人の世界そのものでした。メモを取ろうにも、

 

 

「そんなもん、取んなやボケ!!!!!」

 

 

と罵倒されました。まぁ実際取ろうにも取りようもないような内容ばかりでしたが。

 

 

 

仕事の流れとしては、握った寿司を包材に詰めて蓋をし、専用のバーコードが記載されたシールを印刷し、寿司の入った包材に貼り付け、それらを売り場に陳列するという感じです。

 

 

単純作業

 

 

まさにその一言で片付くお仕事でした。

 

【重要】人間関係

 

僕がこの仕事をする上で、最も障害になっている元凶。基本的にどの人も、僕と同じく底辺の素質があると思ってます。

 

 

男性は少なく、クソババァどもの集まりでした。勤務年数が10年を超えているにも関わらず、後輩のマネジメントがろくにこなせないほどの無能っぷり。とにかく感情的に怒鳴りつけたりマウント取ったりするなど、ストレスの権化でしかありませんでした。

 

 

***

 

 

クソババァどもはあくまで同僚で、部署を仕切る専属の上司がいるのですが、年齢的に同僚の人たちよりも若いのと (それでも僕よりもずっと年上) 、最近になってその部署に配属されたためか、同僚を上手く指導できていない感じになってます。

 

ざっくり言うと、上司は同僚に逆らうことができないという状況です。もう最悪ですよね、これ。

 

一人一人そんな個性的な仲間たちをご紹介していきます。

 

 

キーキーギャーギャー騒ぐBBA

 

こいつが全ての元凶。自分こそが現場のマネージャーだと勘違いしている人。とにかく身内にいたら、有無を言わず速攻で縁を切りたい人。

 

メモを取ろうとした僕に、「メモを取るな!!」と言ってきたり、必要以上に急かしてきたりと、パワハラおばさんっぷりを遺憾なく披露してきました。

 

 

何かあれば僕に怒鳴りつけてきたり、勝手に個々の担当の業務を変えたりとやりたい放題。

 

 

老害

 

 

その一言がしっくりくる瞬間に出会えたと思います。

 

 

おそらく書ききれないほどなので、ここまでにしておきます。気になる方は、僕のTwitterを要チェックだ!!!!

 

気が弱いけど、僕に対してやたらと強気に出るクソBBA

 

パワハラを受けた人が上司になった場合、その上司もまた、部下にパワハラを行う

 

 

を完膚なきまでに再現したお方。

 

勤務期間は約1年ほどですが、この人もまた、キーキーギャーギャー騒ぐBBAにいろいろ言われたのでしょう。

 

実際、僕に仕事を教えるときになって、気弱だった態度が180°豹変し、物覚えの悪い僕を罵倒しにかかりました。

 

 

ちなみに教え方は下手くそです。「あーしろこーしろ!!!!!」みたいな教え方で、具体性に欠けるところが多かったです。

 

 

もういろいろヤバいですよね。昇格とかしてくれなくて良かったです。

 

 

 

 

トドメになった暴言の数々

 

お前はただウチのために寿司握っとけばええねん!!!

 

パワハラワードにありがちなフレーズ。僕にそう怒鳴ってきた同僚も感情的になっていたのでしょう。

 

しかしいくら正論だからと、それを絶対的な武器に人を押しつぶすことは間違っていると思います。

 

 

仮にその同僚が自分の親だったら、間違いなく後ろから「グサァァアッ!!」案件になってたかもしれません。

 

メモなんか取るな!!!!!

 

僕は発達障害の診断を受けられなかったものの、実際には自閉症 (ASD) の傾向が強い発達障害もどきです。

 

故に、一度にあれこれ言われたことを記憶に留めておくことができません。作業中に言われたことでも、いちいち手を止めてメモしなければいけないほどです。

 

 

にも関わらず、「メモなんか取るな!!!!!」などと言われると、「もう仕事覚えるな!!」と通告されている気分になります。

 

 

***

 

 

業務を覚えるためのメモを取るタイミングとしては、ほとんどが勤務中であることが多いでしょう。

 

 

「そんなん勤務が終わってから思い返すだけでいいんじゃ!!!」

 

 

それがウン10年間、ずっと同じ場所で延々と寿司を握っていた人による、仕事の覚え方なのでした。

 

 

 

念のため、僕も言われた通りにしてみましたが、思い返せたことは、ひたすら怒鳴られたことばかりで、仕事内容はろくすっぽ頭に残りませんでした。

 

 

僕自身、そんな同僚のそんなクソバイスは徹底的に無視し、必要最低限ですがメモを取ることにしました。

 

しかし新しいことを覚えるために、メモを取ることはしていません。そもそもする気力が失せました。

 

 

一度しか言わへんでぇ…( ◜ᴗ◝)

 

要は一度しか言わないから、そのつもりで耳かっぽじってよく聴け。

 

 

どの会社にも、そうやって陰湿な嫌がらせをしてくる人ってよくいますよね。僕のところも例外ではありませんでした。

 

とにかく圧力掛けとけば、教えられる側はしっかり聴いてくれると楽観視しているのでしょうね。

 

実際は逆ですよ。圧力を掛けられると

 

「1回でできなかったらどうしよう…」

 

「失敗しちゃった…!!! でももう相手に聞くことができない…」

 

 

と、余計にパニックを助長するだけの結果に終わります。

 

 

 

「あれ?これどうやるんだっけ?案の定、1回じゃ覚えられなかったけど、これ以上は相手に同じこと聞いちゃいけないしなぁ…🤔」

 

と、人によってはそれを理由に独断で動き、下手すれば会社の経営を破綻させるといった自体を招きかねません。

 

 

嫌がらせしとらんとさっさと教えろカス。

 

 

仕事上の致命的なミス

 

しゃりを炊くとき、桶に入った米の水を盛大に床にぶちまけたことがあります。

 

水をこぼした場所の近くには、なんと揚げ物をするための機材が設置されていました。

 

 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

つまり揚げ物の機材の近くに人がいたとなれば…:( ;´꒳`;):

 

以降、どれだけ罵倒されようがクビにするぞと脅されようが、早急性なんて二の次にし、安全を徹底すると決意しました。

 

人によってはこの時点でバックレていてもおかしくないかと思います。

 

 

まとめ

 

いや、お前もう仕事辞めろよ。

 

 

と言われてもおかしくない、僕の素敵な短時間労働生活の一端をお送りしました。

 

 

仕事内容はあまりに単純作業すぎて退屈でクソ。ですがこれはまだ全然許せます。一番許せなかったのは人間関係です。

 

やはり僕みたいな陰キャは、職人気質な脳筋ババァたちと一緒に仕事してはいけなかったのです。

 

最初は僕も、そんなババァたちの罵詈雑言に耐えていたものの、耐え切ることができなくなり、思わず陰で奇声を発したり、ブチ切れたり、とにかく一切配慮なんてしなくなりました。そもそもしてやる価値もないほど、僕にとって彼女らは酷い存在でした。

 

 

幸いにも、彼女らは正規雇用ではなく、勤務時間の長さや会社の厚生年金および社会保険に加入している点を除けば、僕と同じ非正規労働者です。

 

当然ながら、大した権限など最初からありません。なので無理難題な命令なんて従う必要も特にないのです。

 

 

 

あまりの嫌さに、今まで超消極的だった就活に力を入れ始めました。もう非正規でもいいから、さっさと別の会社に移りたい。

 

それ以前に就活に力が入るって、僕からすれば本来ありえない事象です。

 

 

内定は出なくてもいいから、最低限、辞めてしまった直後に仕事を探せるよう、準備だけは徹底的に進めとかにゃあ。

 

 

はい、そんなこんなです。

 

アルバイトとかで僕みたく人間関係に苦しんでいる人たち、次の仕事は最悪決まらなくてもいいから、辞めた直後に即仕事探せるよう、スタンバイしておこうね!!!! おじさんとの約束だよ!!!!

 

 

以上です、ほなさいならぁ。