発達障害もどきの行く末

ASDグレーゾーンと診断された大卒非正規でも、死ぬときだけは後悔を残したくない

協会けんぽから、社会保険の任意継続の件についてお許しをいただきました

どうも、発達障害もどきの茶壺です。

 

前回、僕はこのような記事を書きました。

 

 

端的に言いますと、月々に支払う保険料を滞納してしまいました。そのせいで、協会けんぽの方から

 

 

「お前保険料支払わなかったから、社会保険の任意継続の資格剥奪な…!!」

 

 

と書面で通告されるという、ショッキングな出来事がありました。そのため、僕は反省文を書かされていました。

 

 

反省文を投函してからおよそ一週間後、協会けんぽの方から手紙が届きました。

 

それがこちらです。


f:id:kamigami000bond:20190719125452j:image

相変わらず見づらくて申し訳ない。

 

 

なんと、お許しをいただきました。

 

手紙の内容としては、

 

 

「今回は初犯だから許してやるけど、次やったらタダじゃおかねぇからな!!」

 

 

でした。

 

 

いや〜、当時はマジでビビりましたね。終始「あばばばばばばばば」状態だったわけですし。

 

手紙を確認した後、僕は速攻でコンビニに向かい、保険料を支払ってきました。これで今月は安泰です。

 

 

保険料を滞納したという経験は今回が初めてで不安だらけでした。

 

 

「え、じゃあ今後は病気とか怪我したら10割負担…!!!????」

 

 

と一人パニックに陥っていました。

 

 

税金というのは非常に厄介です。しかしその税金に助けられているというのもまた事実です。

 

特に医療なんかがそうでしょう。本来であれば高額な医療費も、月々の保険料という名の税金を支払うことで、3割負担に抑えられるわけですから。

 

 

みんなもお金を滞納しないように気をつけようね…!!!

 

 

それでは、ばいちゃ‼