発達障害もどきの行く末

発達障害グレーゾーンと診断されたとある社会不適合者による悪足掻き。とにかく職歴が悲惨

ホテルのロビーがコワーキングスペースと化した、「相鉄フレッサイン 大阪心斎橋」を利用してみた!

今回は少し変わったコワーキングスペースを利用してきました。なんとロビーをコワーキングスペースとして開放している施設でした。

 

その名も相鉄フレッサイン 大阪心斎橋」

 

が2020年11月9日より、新たに運営を始めたカフェスペースになります。

 

詳細について一緒に見ていきましょうか。

 

ロビーがコワーキングスペースに⁉ ホテル兼コワーキングスペースな「相鉄フレッサイン 大阪心斎橋」

 

最寄り駅は地下鉄 心斎橋駅または長堀橋となります。

 

距離的には、なんば駅から歩いて行けなくもないですが、地下鉄を利用した方がはるかに効率が良いのは言うまでもありません。

 

営業時間や利用方法

 

利用時間としては11:00~20:00までとなっております。最大9時間の利用が可能で、何時間利用しても一律500円という破格の安さを誇ります。

 

初回利用時にポイントカードが付与され、10回利用すると1回が無料になります。

 

f:id:kamigami000bond:20210104091137j:plain
f:id:kamigami000bond:20210104091233j:plain

 

基本的に年中無休で営業していますが、

 

2021年1月6日~2021年2月28日までの間、ホテル自体が臨時休館となります。

 

つまりこの記事が上がる頃には、しばらく使うことができない状態になっているということです。

 

内装・外観

 

f:id:kamigami000bond:20210102163432j:plain

f:id:kamigami000bond:20210102163515j:plain

f:id:kamigami000bond:20210102163521j:plain

元々はホテルのバイキング等で使われる場所だったのですが、最近になってコワーキングスペースとして利用することができるようになりました。

 

コンセントが設置されている席もあり、無料Wi-Fiもあるので、PCで作業する人には最適なのではないかと思います。

 

f:id:kamigami000bond:20210102163517j:plain

ドリンクバーもあるので、何かを嗜みながら作業することもできます。モチベーションアップにもってこいですね。

 

こんな人にオススメ!

  • 安い価格で長時間利用したい人
  • ホテルの豪華な雰囲気を味わいたい人
  • ドリンクを嗜みながら作業したい人
  • 継続して利用するのを検討している人

 

①安い価格で長時間利用したい人

 

9時間以内であれば、何時間利用したとしても一律500円なので、長時間利用して作業したり、ちょっと暇を潰したりするのにピッタリではないかと思います。

 

1時間も利用すれば元は取れるので、モッタイナイという気持ちにもならずに済むでしょう。

 

②ホテルの豪華な雰囲気を味わいたい人

 

みなさんの住んでいる地域に、いくつか豪華なホテルというのはあります。一度使ってみたいと思った方はいないでしょうか。

 

しかし観光目的でも何でもないのに、そういったホテルを利用することに抵抗のある方、たくさんいらっしゃるかと思います。

 

泊まるのはちょっと…という方でも、安い価格で雰囲気だけでも味わうことができるので、コワーキングスペースとしての利用がちょうど良いのではないかと思います。

 

③ドリンクを嗜みながら作業したい人

 

コワーキングスペースには、あらかじめコーヒーや紅茶が用意されていることが多いですが、ドリンクバーが設置されているコワーキングスペースは決して多くはありません。当コワーキングスペースは、いろんなドリンクを嗜みながら作業したい人にもオススメです。

 

④継続して利用するのを検討している人

 

コワーキングスペースはポイントカード制になっているので、一定回数利用すると無料になる特典もあります。

 

なので継続的に利用する予定のある方にとっては得ということになります。

 

まとめ

 

f:id:kamigami000bond:20210103203510j:plain

ホテルのロビーをコワーキングスペースとして利用するというのは、なかなか画期的で面白いと思う反面、そうせざるを得ない事情があるのではと推測してしまったりもします。

 

コロナ禍の影響で、運営の仕方そのものを変えてしまった事業所の数というのは枚挙にいとまがありません。

 

ロビーをコワーキングスペースとして開放するホテルも、今後他にも出てくるかもしれません。