発達障害もどきの行く末

発達障害グレーゾーンと診断されたとある社会不適合者(26)による足掻き。大卒後にひたすらスーパーでレジ打ちしたり、1週間でピッキングの仕事をクビになったり、初めて就いた印刷会社の正社員ですら4ヶ月でクビになるなど、とにかく職歴が悲惨

4ヶ月でリストラされた印刷会社で、仲の良かった人たちについて語ってみる

僕はたった 4ヶ月で会社をクビになってしまった社会不適合人間である。そんな僕にも、仲の良かった人たちというのは当然ながらいた。今回はその人たちについて紹介していきたく思う。

 

ちなみに最後以外は「だである調」でいきたいと思う。

 

それではご覧あれ。

 

 

意識高い系さん 

 

f:id:kamigami000bond:20200504171549j:plain

僕と同じ部署にいた男性の方で、歳は僕より数年ほど上。

 

いわゆる出戻り枠というやつで、かつて現場で2~3年ほど働いていたことがある。僕みたいに2ヶ月でギプアップしなかったので、僕よりもずっと現場に適性がある。

 

日本社会のあり方について、いろいろと雑談を繰り広げた仲でもある(笑)共通の話題があったためか、コミュ障の僕でもそこそこ話をすることができたと思う。

 

今まで働いてきた会社の人たちの中でおそらく、本音で語り合うことができたんじゃないかと思う。

 

パートのおじさん

 

f:id:kamigami000bond:20200504171618j:plain

会社の中で唯一尊敬することができた、年配の男性。かつては大企業にも勤めていたそうだ。

 

すでに定年退職して10年近く経つのだが、見た目よりかなり若々しい。好奇心旺盛というのもあり、何事にも興味を持ち挑戦することができるという、底辺人間にはまず持ち合わせない性格である。

 

 

尊敬できたポイントだが、主に以下の 3つである。

  • 誰にでも気さくに会話できること
  • 「失敗は成功の元だが、成功の糧にならないばかりか、人生を悪化させ続けるだけの失敗もあるので、そこをちゃんと見極めろ」というアドバイスをいただいたこと
  • とりあえず話しかけやすい

 

堅実くん

 

f:id:kamigami000bond:20200504171613j:plain

年齢的には僕と同い年であり、高校を卒業してから少なくとも5年以上もの間、現場で働いている。僕よりも圧倒的に適性があるに違いない。

 

僕が現場にいた頃、彼に仕事を教わっていたのだが、仕事の指導についてはどうも苦手なのか、分かりづらい部分が多く、相手の興味を引くような話し方をしてくれるわけでもなかった。

 

他の社員たちは、学校を卒業してからしばらく遊んでいたり中退したりと、僕みたいにいわゆるワケありが多かった。

 

その中で彼だけ、学校を卒業したら働くものだと、社会のレールから一度も外れたことのない貴重な人材だと思う。堅実な人生を歩めるだろうなと思い、彼にこの名前を付けた。

 

職人さん

 

f:id:kamigami000bond:20200504171605j:plain

外見がまさにザ・職人という感じで、仕事中もよく腕をまくったりしていた。

 

僕が現場にいた頃の、直属の上司みたいな存在だった。嫌がらせを受けたとかそういうのはなかったが、何よりも話しかけづらく、分からないところがあっても中々聴き出せないなど、一緒に仕事していくのは難しいとは思った。

 

あ、別に仲良くはなかったな。

 

飲み仲間たち

 

f:id:kamigami000bond:20200504171557j:plain

僕はかつて、彼らと串カツを食べに行ったことがある。

 

仕事に関する話や風俗の話など、飲み会大キライマンたる僕でも、そこそこ楽しむことができた宴だったと思う。

 

この人たち、性病を一切恐れずに風俗行けてすごいな

 

って思った。

 

ちなみにお金に関しては、彼らの奢りである。その後一切返していない。

 

退職日を迎えた発達障害もどき

 

リストラされてしまったものの、彼らとの思い出はいつまでも心に残り続けるわけです。社会人として最後くらいはキッチリしようと思っていました。

 

勤務を終えタイムカードを打刻し、帰りの準備を済ませた後、

 

今までありがとうございました!!!

 

なんて誰にも言うことなく、こっそり会社から出て行きましたとさ(笑)要はバックレみたいな感じで退職日を終えたわけです。

 

 

ちなみに会社で使っていたユニフォームについては、一切洗濯することなくロッカーの中にぶち込んでバックレました。

 

 

f:id:kamigami000bond:20200421170432j:plain

夜は梅田にある牛角で一人焼肉してきました(笑)

 

最期の贅沢ということで、思い切って 5,000円近く浪費してしまいました。もう二度とこんなことできないなと思ってます。

 

 

印刷会社については、もうネタ切れですね。また新たなネタが見つかれば、こうして記事にしていきたく思います。