発達障害もどきの行く末

発達障害グレーゾーンと診断されたとある社会不適合者(26)による足掻き。大卒後にひたすらスーパーでレジ打ちしたり、1週間でピッキングの仕事をクビになったり、初めて就いた印刷会社の正社員ですら4ヶ月でクビになるなど、とにかく職歴が悲惨

堺筋本町駅 14番出口から直結!!! なコワーキングスペースに行ってきました

どうも、発達障害もどきです。略して「はつしがもどき」です。 今回もコワーキングスペースに行ってきた感想について書いていきたいと思います。

 

今回ご紹介するのはなんと、駅から直結してて行きやすいことで有名な「THE DECK」になります。


f:id:kamigami000bond:20200202145649j:image

2016年1月から開店したこちらのコワーキングスペースですが、平日のみならず土日祝も営業しているため、僕のような底辺でも足を運ぶことができます。平日の営業時間は 9:00~22:00 まで。土日祝は 9:00~19:00 までとなっています。

 

▼以下、公式サイトになります。


まずはざっくりと行き方について説明した後、中の様子や設備について語っていきたいと思います。

 

堺筋本町駅 ⑭番出口を出てすぐのところにありました (笑)

 

f:id:kamigami000bond:20200202133941j:plain
f:id:kamigami000bond:20200202134006j:plain

まず誰もが迷わずに辿り着けると思っているので、画像には矢印も何も貼り付け致しません。階段を上がった先に、「本町サザンビル」の入り口がありますので、中に入っていきます。

f:id:kamigami000bond:20200202145710j:image

f:id:kamigami000bond:20200202134202j:image

f:id:kamigami000bond:20200202134218j:image

はい、こちらになります。1階にちゃんとございましたとさ。

 

では、さっそくお邪魔しちゃいましょう!!!!!

 

建物自体は少し古い感じがするけど、全然気楽に利用できそうな雰囲気でしたの (^_-)-☆

 

f:id:kamigami000bond:20200202135032j:image

f:id:kamigami000bond:20200202135052j:image

サムネ通り、30分につき300円ですが、3時間以上の利用になると強制的に3,000円になります。

 

 

え?3時間なら1,800円じゃないのかって?いいえ、残念ながら3,000円ですよ、3,000円。

 

キャッシュレスだと30分で275円になり、3時間以上で2,750円とほんの少しだけ安くなります。出費を抑えたい方はなるべくクレジットカードを持つようにしておきましょう。

 

 

来店時に店員から紙を手渡されるので、そこに必要事項を記入していきます。そしてまたもやここで、底辺人間の苦手な項目である「会社名」を書く欄がありました。詳細は分かりかねますが、ちゃんと書かなければ門前払いされる可能性もあるため、定職に就けていない人でも適当に何か書いておきましょう。嘘でもバレなければ大丈夫です、多分…。

 

f:id:kamigami000bond:20200202135247j:plain
f:id:kamigami000bond:20200202135256j:plain

一見、テーブルにはコンセントが設置されていないのかと思われた方もいるかもしれませんが、実はどのテーブルにも床下や壁にちゃんと設置されています。

 

f:id:kamigami000bond:20200202135112j:image

そしてこちらが窓際の席になります。時間帯によっては日差しもキツいと思うので、あまりオススメしません。ちなみに Wi-Fiも普通に繋がりました。速度については普通といったところでしょうか。

 

他にもミーティングルーム等も使えますが、詳細は公式サイトを参照されたし。

 

ドリンクバーのみならずサラダバーまで!?

 

f:id:kamigami000bond:20200202135130j:imagef:id:kamigami000bond:20200202145738j:image

サラダバーしょっぼっ!!!!!

 

完全にお一人用でしたね。ドリンクバーは全然アリなのですが、このサラダバーというのは誰にどんな需要があって作られたのでしょうかね。全くの謎でした。

 

f:id:kamigami000bond:20200202145747j:image

 

その他トイレや工作ルームなど、エクストラ要素もなかなか充実しておりました

 

f:id:kamigami000bond:20200202135141j:image

「FAB SPACE」…いわば工作ルームで、3Dプリンターやミシン、レーザーカッター等を使うことができます。確実に使いたい方は、公式サイトから事前予約しておくのをオススメします。

 

f:id:kamigami000bond:20200202135340j:image

こちらはミニキッチンで、手を洗ったり冷蔵庫に何か保存しておくこともできます。

 

さて、みなさんお待ちかね。トイレは「THE DECK」を出たところにあります。基本的にコワーキングスペースの中には、トイレは設置されていないところが多いです。

 

f:id:kamigami000bond:20200202135353j:plain
f:id:kamigami000bond:20200202135432j:plain

f:id:kamigami000bond:20200202135445j:image

ウォシュレット付きです。

 

トイレの説明だけは毎回欠かさず行う発達障害もどきでした。

 

まとめ

 

人間というのは、家に引きこもりながらやる気を出そうとすると、相当労力を消費してしまいます。結果、学校や会社に行く以上に疲れ果ててしまいます。

 

同じ場所に留まりながら何か作業ができるのは、せいぜい3時間程度で、それ以上無理にやろうとすると必ず集中力が途切れます。

 

 

コワーキングスペースといえども、3時間以上も同じ場所で作業し続けるのは至難の業に等しく、やる気がなくなったのであれば席を変えるか、さっさと帰った方が賢明です。

 

 

 

 

…なんか、関係ない話をしてしまいましたね。「THE DECK」ですが、場所もそこそこ広くコンセントも常備されていたので、こうしてブログを更新するのに苦労はしませんでした。

 

他の利用者ももちろんいらっしゃいました。当然ながら法人の方で、僕を一瞥しては、

 

「はっ…、見るからに底辺のお前が、この崇高な場所に何しに来てんの?」

 

と思われたに違いありません。クソが、絶対覚えとけよ…。

 

 

工作ルームはともかく、サラダバーはマジでいらなかったかなと思います。経営者専用という感じがどうしても拭えませんでした。経営者はベジタリアン

 

 

はい、長々と語ってしまいましたが、今回はここまで。発達障害もどきでした、ばいちゃ (^.^)/~~~