発達障害もどきの行く末

ASDグレーゾーンと診断された大卒非正規でも、死ぬときだけは後悔を残したくない

あいりん地区から少し離れた先にある「YOLO HOTEL」に泊まってきましたの

どうも、発達障害もどきです。略して「はつしがもどき」です。今回も、あいりん地区にある激安ホテルに宿泊してきたことについて、記事にしていきますぞぉぉ。

 

さて、今回泊まったのはこちらのホテルになります。


f:id:kamigami000bond:20200112180512j:image

「YOLO HOTEL」です!!!!

 

こちら、2019年9月28日に開業したばかりの、できたてホヤホヤのホテルでございます。近年、あいりん地区にも外国人バックパッカーは増え続けており、そこを拠点に、みんな大阪を観光しているというわけです。

 

 

さてさて、いつも通り前置きが長くなりそうなので、早速ですが紹介していきますね。

 

いつものごとくチェックインをぶちかます

 

f:id:kamigami000bond:20200112180537j:imagef:id:kamigami000bond:20200112180550j:image

ロビーはかなり広く、小さなラウンジもあったものの、机があまりにも低すぎるので、作業には向いておりません。チェックインを済ませた後、上の階まで移動します。ちなみに3階までありますが、3階は男子禁制ゾーンとなっていますので、おそらくはトランスジェンダーの女性でも立ち入れないかと思います。

 

上の階へ移動するには、エレベーターと階段がありますが、2階でしたら階段を使った方が楽ではないかと思います。僕はエレベーター使いましたけど。

 

f:id:kamigami000bond:20200112180613j:image

f:id:kamigami000bond:20200112180625j:image

廊下はこんな感じになっております。こちらのホテルですが、ドミトリー部屋だけでなく個室も多く設置されておりました。今回の寝床ですが、基本的にこういったホテルの場合、僕はドミトリー部屋を選択するのですが、最近になって赤の他人と夜を過ごすことに疲れてしまい、個室を選択しました。


f:id:kamigami000bond:20200112180700j:image

部屋の鍵ですが、いわゆる「PINパッド」形式でした。フロントから鍵となるコード番号を教えられるので、しっかり記憶しておきます。パッドに手をかざすと画面が表示されるので、教わったコードを入力していきます。

 

ガチャッ☆


f:id:kamigami000bond:20200112180647j:imagef:id:kamigami000bond:20200112180719j:image

うおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!

 

めちゃキレイ!!!!!

 

お値段は3,500円でした。こちらのホテル、今なら3月末までであれば、なんと値引きしてくれます。元の値段はよく分からないのですが、本来の値段はきっと3,500円以上なのでしょう。ちなみに Wi-Fi はどのフロアでも良好でした。


f:id:kamigami000bond:20200112180734j:image

アメニティグッズもこの通り、ちゃんと揃っております。

 
f:id:kamigami000bond:20200112180750j:image

窓の外は悲しいかな、何にもございません。

 

シャワールーム多っ!!!!!


f:id:kamigami000bond:20200112180816j:image

こちらがシャワールームになります。見ての通り数が多いので、混み合う危険性はかなり低いかと思います。

f:id:kamigami000bond:20200112180832j:image

構造についても特に変わったところはございませんでした。個人的には鏡は欲しかったところではありますが。


f:id:kamigami000bond:20200112180843j:image

 

 え、トイレも多いんかい!!!!!


f:id:kamigami000bond:20200112180857j:imagef:id:kamigami000bond:20200112180908j:image

言わずもがな。

 

そして当然ながら、洗濯機もございました。乾燥機と一体化したタイプの洗濯機ですね、なかなか便利そうです。


f:id:kamigami000bond:20200112180925j:image

 

おまけ


f:id:kamigami000bond:20200112180939j:image

こちら、外で何かしらイベントが開催されると解放される空間なので、普段は使うことができません。

 
f:id:kamigami000bond:20200112180959j:image
f:id:kamigami000bond:20200112181016j:image

自転車の貸し出しとカフェテラスですね。自転車はともかく、カフェテラスは夏場と冬場はちょっと難しいかと思います。

 

まとめ 気になるラウンジは…!!!!????

 

 

さてさて、気になるラウンジについてですが、どうやら「YOLO HOTEL」とは経営が別になっているのか、僕が宿泊した日曜日は閉まっておりました。なので、宿泊した日はラウンジを使うことができず、ロビーでひたすらこの記事を書いておりました。机も低すぎで、膝の上にPCを置いて作業するのもままなりませんでした。

 

f:id:kamigami000bond:20200112180550j:plain

このホテルのラウンジは、「YOLO BASE」という法人が営業しており、両者ともにくっつきながら運営していたという感じです。

 

 

クッソ紛らわしい運営してんじゃねぇぞゴラァァァ!!!!!!!

 

とはいえ、その翌日は無事に使うことができたので、まぁ一件落着…!!!???

 

あ、あと「YOLO HOTEL」のチェックアウトの時間は朝10時ですが、チェックアウト後もこの「YOLO BASE」は使うことができるそうです。しかしながら、開いているタイミングがいまひとつ分かりづらく、どうも経営者の気分で開け閉めすることが多いように思います。確実に分かったことは、日曜日は完全にオープンしていないということでしょうか。

 

f:id:kamigami000bond:20200113083630j:plain
f:id:kamigami000bond:20200113083644j:plain
f:id:kamigami000bond:20200113083654j:plain
f:id:kamigami000bond:20200113083705j:plain


f:id:kamigami000bond:20200113083741j:image

こちらの席、椅子の下にコンセントが設置されております。作業には最適でしたが、宿泊初日に使えなかったことが非常に心残りです。ちなみにレストランにもなっているので、ご飯をいただくこともできます。

 

あ、あと「YOLO HOTEL」のチェックアウトの時間は朝10時ですが、チェックアウト後もこのラウンジは使うことができるそうです。

 

 

 

 

はい、というわけで発達障害もどきでした。

 

みんな、日曜日はこのホテルに来ないようにしようね!!!!!!! ラウンジありませんからぁぁぁ!!!!!!!!!!!!

 

 

あ、あと冷蔵庫もありませんので、買ってきた食材を保管することもできないので悪しからず。