発達障害もどきの行く末

ASDグレーゾーンと診断され、やっと就いた正社員も4ヶ月でクビになった大卒底辺でも、死ぬときだけは後悔を残したくない

なんさん通りにある漫画喫茶『ネラレルホステル難波』に泊まってきましたの

どうも、発達障害もどきです。略して「はつしがもどき」です。 今回もドミトリー形式の宿泊施設に泊まった感想について述べていきたいと思います。

 

今回泊まったのは、なんば駅 なんさん通りにあるこちらのゲストハウスです。


f:id:kamigami000bond:20191221205531j:image


f:id:kamigami000bond:20191221190136j:image

ネラレルホステルでございます。

 

そのまんまですね。名前の由来は言うまでもなく「寝られる」からきています。

なんと漫画を読むこともできるのだそうです。まるで漫画喫茶に宿泊しに来た感じになりますが、当然ながら、漫画喫茶ほど種類は豊富ではありませんでした。ビルの3階が受付になっており、下の階は docomo ショップでした。なんさん通りで docomo ショップさえ見つけられれば、このゲストハウスを見つけたも同然です。さてさて、チェックインしてきまひょ。

 

漫画を読むのに適した設備が充実していて何よりです…(感無量)



f:id:kamigami000bond:20191221190446j:image

受付でチェックインを済ませます。その後、部屋番号とエントランスのパスワードの写真を撮るよう受付の人から言われるので、遠慮なく撮ります。

 

ちなみに料金は3,000円前後でした。休日だから高かったんでしょうかね。


f:id:kamigami000bond:20191221192443j:image

ラウンジは受付のすぐそこにありました。どこのゲストハウスもラウンジはとても綺麗なので、寝る1秒前まで居座りたくなりますよね。あ、もちろん当ゲストハウスオリジナルの Wi-Fi がございます。


f:id:kamigami000bond:20191221190437j:image
f:id:kamigami000bond:20191221190504j:image
f:id:kamigami000bond:20191221190513j:image

なんとウォーターサーバーまで付いています。

 

お冷が飲めるということです。僕はコーヒーは苦手なので、水というのはとてもありがたいです。

 

寝床のクオリティ高い!!! けど少し老朽化が目立つ…



f:id:kamigami000bond:20191221190220j:image
f:id:kamigami000bond:20191221190245j:image
f:id:kamigami000bond:20191221190234j:image

おぉ…!!!!

 

なかなかええ感じやん!!!!!

 

アメニティとしては、無料の歯磨きセットとバスタオル、スリッパが付いてきます。2段ベッドの下段なのですが、階段になっているので、上の段の人でも楽に昇り降りができます。


f:id:kamigami000bond:20191221193409j:image

 

浴室もバッチリ!!!!! しかし老朽化が目立つので、ドアはしっかり閉めること


f:id:kamigami000bond:20191221190326j:imagef:id:kamigami000bond:20191221190336j:imagef:id:kamigami000bond:20191221190345j:image

トイレはもちろんウォシュレット付きです。タイトル通り、ドアが閉まりにくいので、貴重品管理はしっかりしましょう。


f:id:kamigami000bond:20191221190521j:image

受付の近くにはコインロッカーと洗濯機があります。必要に応じて使いましょう。

 

まとめ

 

寝床の2段ベッドの構造が一番良かったと個人的に思います。今まではハシゴだったので、足を滑らせてうっかり落ちる可能性があったのですが、今回泊まったところは階段になっていたので大助かりです。

 

おまけに室内の温度管理もちょうど良かったです。

 

 

少し建物の老朽化は目立ちはするものの、設備としては申し分ありませんでした。ただ漫画の種類があまりなかったことについては、少し落胆してしまいましたがね。

 

 

発達障害もどきでした、さよおなら~♪