発達障害もどきの行く末

発達障害グレーゾーンと診断されたとある社会不適合者(26)による足掻き。大卒後にひたすらスーパーでレジ打ちしたり、1週間でピッキングの仕事をクビになったり、初めて就いた印刷会社の正社員ですら4ヶ月でクビになるなど、とにかく職歴が悲惨

出会い系サイトを転々としてきて学んだこと

発達障害もどきこと発達障害グレーゾーンの男です。

 

僕はかつて YYCを使ったことがあるのですが、見事なまでに相手女性にハメられた挙句、お金と労力を無駄にしてしまいました。

 

しかしその後も懲りず、他の出会い系サイトをハシゴしつつ、濃厚接触できる女性を探していました。

 

そしてついにこの発達障害もどき、キャッシュバッカーでもサクラでも業者でもない、一般女性とマッチングすることに成功いたしました!

 

f:id:kamigami000bond:20200721225228j:plain

 

かなり前の話で、ブログに取り上げようか悩んでしばらくお蔵入りにしていましたが、今回、それについて取り上げていこうと思います!

 

 

出会い系サイトから、まともな女性を探し出すのは至難の業

 

今回利用したのは PCMAXで、YYCよりも大人の関係に重きを置いた出会い系サイトになっております。

 

こういったサイトは全て年齢確認が必要不可欠なのと、女性は無料で使えるのに対し、男性は事前に課金しなければ使うことすらできません。

 

これは投資だと自分自身に言い聞かせ、僕は課金しました。少なくとも5,000円ほど。

 

 

何人かとやり取りしましたが、そのほとんどが「ホ別2」やら意味の分からないワードを使ってきており、彼女らとは関わらない方がいいと判断し、距離を置いたりしました。

 

こうしたふざけたサイトから、まともな女性を見つけ出すのは最早不可能なのでは…?

そう思った矢先、とある一般女性とのマッチングにようやく成功したのです。

 

リベンジなるか…!発達障害もどきと縁を結んだ女性とは…?

 

女性は Rさん (仮名)でした。

 

f:id:kamigami000bond:20200721220305p:plain

年齢は23歳で、ワンナイトではありますが男性経験もあり、喫煙者であるというなかなか個性的な女性です。

 

f:id:kamigami000bond:20200721230947p:plain

 

平日の昼間であれば、いつでも空いているそうなので、おそらく夜勤の仕事がメインであると考えます。

 

 

以下、僕と Rさんが濃厚接触するまでのやり取りになります。

 

f:id:kamigami000bond:20200721220731j:plain

f:id:kamigami000bond:20200721220747j:plain


Rさんも友だち経由で鬼滅の刃を見たことがあるようで、序盤から話は弾んでいきました。

f:id:kamigami000bond:20200721221325j:plain

 

脱毛!!!行きたいな行きたいなと思い、なかなか行けず…。痛くなかったですか?想像しただけで痛そうですもん…

途中から脱毛の話になりました。この発達障害もどきもかつて髭脱毛に挑戦したことがあるのですが、あまりにキツくてすぐさま断念したのを覚えています。

 

 

さぁ、ここからです。

 

これから Rさんを食事に誘うのですが、彼女に肉か魚のどちらを食べたいか質問します。

 

 

女性に「何食べたい?」と聞いて実際に返ってくる答えは確実に「何でもいいですよ〜‪ (*´﹀`*)‬」なので、そういう場合は選択肢を極力絞ってあげるのがベターです

 

f:id:kamigami000bond:20200721221437j:plain


まさかのパスタ…!!

 

ここからさらに質問に質問を重ねます。パスタということは、Rさんは洋食を嗜みたいということ(にしないと話が進まない)ですから、食事内容は洋食に限定し、Rさんにメッセージを送ります。

 

f:id:kamigami000bond:20200721221938j:plain


今度こそ間違えない…!! 絶対に Rさんとお会いしてみせる!!  

 

f:id:kamigami000bond:20200721230832j:plain

 

そう心に誓った発達障害もどきでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、2週間経っても Rさんから返信が来ることはありませんでした。

 

出会い系サイトを使い始めてから、勝手に学んでしまったこと

①どのサイトにもキャッシュバッカーやサクラ、業者は存在する

 

出会い系サイトには確実に悪い輩が潜んでいます。サイトによってそれぞれ業者、キャッシュバッカー、サクラと分けられます。

 

 

業者?キャッシュバッカー?サクラ?一体何ぞや?

 

って方がいらっしゃると思うので、ざっくりと説明いたしますね。

 

業者とは主に、一般女性のように振る舞い、違法な売春を持ちかけてきたり、メールアドレスや LINE IDを聞き出し、無断で第三者に売り渡す極悪なユーザーのことです。

キャッシュバッカーとは、ポイント制の出会い系サイトにおいて、男性とメッセージのやり取りをすることでポイントを稼ぎ、貯まったポイントを現金に換金したり景品取得に使うという、これもなかなか極悪なユーザーです。中の人は一般女性だったり、一般女性のように振る舞ったオッサンということもあります。そもそも目的がポイント稼ぎにあるので、実際に出会える可能性は皆無です。

最後にサクラですが、いわゆる偽客というやつで、イベントを盛り上げるためだけに運営から雇われた人たちのことです。出会い系サイト以外にも出没したりします。

YYCには業者はいませんが、代わりにキャッシュバッカーやサクラがいます。PCMAXやワクワクメールにはキャッシュバッカーやサクラはいませんが、代わりに業者がいるといった感じになってます。

 

あとは、単なるいたずら目的で会員登録したものの、年齢確認ができないメスガキあたりでしょうかね。

 

 

つまり出会い系サイト全般において、完全に健全な運営をしているサイトというのは皆無ということです。

 

 

Rさんはどれにも当てはまらない、本当の一般女性という感じだったのですが、食事に誘った瞬間、見事にバックレをかまされました😂

 

②プロフィール作りがマジで面倒くさい、まるで就職活動

 

女性の気を引くため、男性はあらゆる手を使ってでも充実したプロフィールを作成します。本来の目的である、女性と濃厚接触するというゲスい欲望をひた隠しにしながら。

 

その様はまるで、誰もがやりたいとは思えない就職活動そのものと言っても過言ではありません。

 

企業の気を引くため、人はあらゆる手を使ってでも充実したプロフィールを作成します。本来の目的である、ただお金が欲しいだけというゲスい欲望をひた隠しにしながら。

 

③女の本性が遺憾なく発揮されてた…

 

奢ってもらうのが当たり前という女性が多かったです。

 

最近では、男女がデートする際はよく割り勘にするとかいう風潮があった気がしていたのですが、やはり女性にとって男性は ATM同然ということに変わりはなかったわけですか。

 

まとめ

 

就職活動でろくに自分を偽れない人が、女性を言葉巧みに騙して濃厚接触するというのは、最早至難の業です。自信がないのであれば早々に諦め、他の方法を模索する方が賢明でしょう。

 

ネットを上手く駆使すれば、濃厚接触とまではいかなくても、リアルでお会いして知り合い程度の仲に持ち込むことなら可能ではないでしょうか?

 

僕にとって出会い系サイトは、底辺人間にとって荷が重すぎるツールだなと思いました。やっていることが就職活動を想起させるので、わざわざお金と時間と労力を消費してまでやりたくなかったです。

 

 

そもそもどの出会い系サイトも、男性だけ強制的に課金させられるのが気に入りませんでした。せめて無料で使わせてくれって話ですよ。まぁ男性から搾り取った貴重なお金で、出会い系サイトというのは運営されているわけですから、仕方のない話なんですけどね。

 

 

発達障害もどきこと発達障害グレーゾーンの男でした。