発達障害もどきの行く末

発達障害グレーゾーンと診断されたとある社会不適合者(26)による足掻き。大卒後にひたすらスーパーでレジ打ちしたり、1週間でピッキングの仕事をクビになったり、初めて就いた印刷会社の正社員ですら4ヶ月でクビになるなど、とにかく職歴が悲惨

【Uber Eats】注文品に違和感があれば、店の人に言っとけばよかったなって話

発達障害グレーゾーン(無能)と診断された男、発達障害もどきです。

 

Uberで配達するとき、またしてもトラブルに巻き込まれてしまいました。

 

 

お客さんの元まで到着し、注文品を手渡したところ、そのお客さんから

 

 

「え、これだけですか?」

 

 

と怪訝そうな顔をされました。

 

 

何が起こったかと言いますと、

 

レストラン側が、注文品の中身を間違えてしまったのです。

 

 

今回の記事では、私がそんな危機をどう回避したか、そしてそこから勝手に学んだことについて紹介していきます。

 

注文品はマクドナルド、袋はすでに封がされていたので中身の確認は不可能

 

f:id:kamigami000bond:20200928064333j:plain

 

マクドナルドみたく袋が透けていないために、中身が間違っていないか確認することができない注文品もあります。勝手に袋の封を切って中を確認すると、十中八九お客さんにバレます。

 

 

なので店員が間違えていないことを願うしかないのです。

 

 

しかしあろうことか、その店員が注文品の中身を間違えました。

 

 

私は店員から渡された、注文品の入った袋を手に取ったとき、そのあまりの小ささに違和感を覚えました。アプリに記載されている限り、

 

  • チキンフィレオセット
  • ふるポテ(単品)
  • ポテト Lサイズ(単品)
  • 月見パイ(単品)

 

だったので、もう少し大きな袋で、ある程度重さがあるかと予想していたのかと思っていたものの、店員に

 

あの、お忙しいところすみません。今さっき手渡された注文品についてなんですけど、本当にこれだけでしょうか?

と勇気を出して言うことができていれば、何のトラブルも起こらなかったはずでした。

 

違和感を覚えつつも、そのまま配達先に向かうバカ

 

私はかつて、レストランから注文品を受け取り損ねたことがあり、お客さんからクレームを入れられた結果、タダ働きさせられることになってしまいました。

 

 

そんな苦い経験をしていたにも関わらず、結果として注文品のチェックを怠ってしまいました。

 

 

配達先にはスムーズに到着し、注文品をお客さんに手渡します。冒頭でも述べた通り、そのお客さんから

 

「え、これだけですか?」

 

と怪訝そうな顔をされました。私はすかさず

 

えぇ、はい!

と返事をしてしまいました。

 

本当に何も学べない人間なんだと、自己嫌悪に陥ってしまいました。

 

そのときはその場で、お客さんに注文品の中身を確認されることはなく、配達を終えることができたので事なきを得ました。いえ、問題を先送りにしたと言うべきでしょうか。

 

罪悪感と疑念の中、ある行動に出る

 

配達を終え、次の配達に向かう最中、やはりさっきの配達のことが脳裏に過ぎってしまい、どうしても確認を取らずにはいられませんでした。

 

私はさっき注文品を受け取ったマクドナルドまで足を運び、注文品について尋ねます。

 

お忙しいところ恐縮ですが、先ほど手渡された注文品についてお聞きしたいことがあるのですがよろしいでしょうか?先ほどの注文品ですが、他に渡し忘れたものとかってありますかね?

私に注文品を手渡したのは、アルバイト(十中八九)の女の子でした。私が質問するとその女の子は「確認します」と言い残し、確認に向かいました。

 

しばらくして社員と思しきオッサンが出てきて、こう説明されました。

 

「さっきそのお客様から電話があってね、どうもこちらの不手際で注文品を間違えたようだったんだ。今マックデリバリーがそのお客様の元に向かってる。ご迷惑をかけてしまったようで申し訳ない」

 

あ、いえいえ!こちらこそお忙しいところお邪魔して申し訳ないです!」

どうやら店側の不手際だったようで、こちらには一切非がないと証明されました。これで安心して次の配達に向かえます。

 

本当に配達員側に非はないのか?

 

f:id:kamigami000bond:20200928071234j:plain

 

注文品の中身が確認できるようなものであれば、配達前に確認しておくべきとは思いますが、今回のマクドナルドのように中身の確認が難しいものも当然あります。

 

 

そういう場合は、アプリに表示されたお客さんの注文内容と、手渡された注文品とを見比べつつ判断した方が賢明でしょう。

 

 

注文内容に反して、注文品が小さかったりした場合など、何かしら違和感を覚えたら店員に確認を取るのをオススメします。

 

そういった確認を怠り、注文品に対して違和感を持ったまま配達すると、私の二の舞になる恐れがあるのでくれぐれも注意しましょう。

 

 

まとめ

 

レストランの店員を過信して、注文品をろくに確認せず配達するのはかなりリスキーです。しかし毎回、店員を疑うのもどうかと思ってしまいます。

 

注文品を手渡されたとき、「ん、本当にこれだけなのか?やけに少ないな」などと思ったら、遠慮なく店員に報告しときましょう。

 

発達障害もどきからの大切なお知らせでした。