発達障害もどきの行く末

ASDグレーゾーンと診断された大卒非正規でも、死ぬときだけは後悔を残したくない

【駅近ゲストハウス】サンヴィレッジ鶴橋に泊まってきましたの

f:id:kamigami000bond:20190805195316j:image

どうも、発達障害もどきこと「はつしがもどき」でございます!!!!

 

今回もゲストハウスに宿泊してきた感想を述べちゃいますゾ〜♪

 

 

画像の通り、今回のゲストハウスはJR鶴橋駅から真近にある「サンヴィレッジ鶴橋」です。

 

 

予約は「Booking.com」にて、クレジットカードで先払いしました。1,485円でした。安いです、すごく安いです。

 

 

え、なんで公式サイトで予約しなかったのかって?

 

 

 

存在に気づかなかったからです。

 

 

駅からマジで近い!!!! サンヴィレッジ鶴橋への行き方


f:id:kamigami000bond:20190805202008j:image

まずJR鶴橋駅 中央出口から、駅の外に出ます。そして目の前の道を真っ直ぐ進んで行きます。

 

f:id:kamigami000bond:20190805202415j:plain
f:id:kamigami000bond:20190805202457j:plain

しばらく進むとファミマが見えてきます。そのままファミマを超えた先に…


f:id:kamigami000bond:20190805202844j:image

はい、到着です。

 

 

ファミマの近くにあります。買い物するときめちゃくちゃ利便性高いです。

 

早速チェックインしましょう!!!!

 

激安ゲストハウス・サンヴィレッジ鶴橋にチェックイン!!!

 

f:id:kamigami000bond:20190805203101j:plain
f:id:kamigami000bond:20190805203222j:plain

入ってすぐ靴箱があるので、そこに自分の靴を入れてスリッパに履き替え、受付のある2Fに向かいます。スリッパは靴箱の中に入っております。


f:id:kamigami000bond:20190805203338j:image

はい、こちらがゲストハウスのルールになります。読むのが面倒なのでこうして写真に撮ります。撮影に関しては許可済みです。


f:id:kamigami000bond:20190805212924j:image

そしてこちらがカードキーです。夜間や早朝に外出するときだけでなく、寝床に行くときにもこれが必要不可欠になります。絶対に手元から離さないようにしましょう。

 

ゲストハウスの景観だけど、コスパ最高かよ!!!????

 

f:id:kamigami000bond:20190805204010j:plain
f:id:kamigami000bond:20190805204028j:plain
ラウンジ

 

f:id:kamigami000bond:20190805223743j:plain
f:id:kamigami000bond:20190805223834j:plain

 もちろん、電子レンジや冷蔵庫もあります。僕は冷蔵庫の中に、オロナミンCドリンクをぶち込みました。

 

そして今夜の気になる寝床ですが、見ていきましょう。僕の寝床は「217 A」です。

 

f:id:kamigami000bond:20190805204100j:plain
f:id:kamigami000bond:20190805204114j:plain

f:id:kamigami000bond:20190805204131j:image

おぉ…!!!!!

 

 

綺麗じゃないですか、マジコスパ最高!!!!(゚∀。≡。∀°)

 

 

 

…と言い切りたいところなのですが、実はこれシーツを自分でセットしなければならないのです。

 

 

 

 

まぁ…、うん、ある程度は予想していましたとも。

 

仕方なしに布団を作っていきます。


f:id:kamigami000bond:20190805205018j:image

はい、完成。

 

チェックアウト時に、使い終わったシーツを回収箱の中に入れます。

 

f:id:kamigami000bond:20190805205131j:plain
f:id:kamigami000bond:20190805205145j:plain

まぁしゃあない!!!!( ̄▽ ̄)

 

 

1,485円であれば、このくらいの労力は買ってでもしてくれるわ!!!!!

 

浴室やらトイレやら何やら

 

f:id:kamigami000bond:20190805211939j:plain
f:id:kamigami000bond:20190805212010j:plain

トイレはウォシュレット付きです。もうそれだけでね、ホテルが古くても全然大丈夫なんですよ。

 

 

あいりん地区の「ホテルダイヤモンド」に泊まったとき、ホテル自体はズタボロでエアコンも何もありませんでしたが、トイレがウォシュレット付きというだけで特に問題ありませんでした。まぁ当時は6月でしたので、気温的には全然余裕でしたが。

 

 

f:id:kamigami000bond:20190617134748j:plain
f:id:kamigami000bond:20190617134947j:plain
f:id:kamigami000bond:20190617140401j:plain
ホテルダイヤモンドの景観


話は逸れましたが、シャワー室はこんな感じです。写真では少々分かりづらいですが、なんとトイレと同室になってます。洗面台のところにドライヤーが付いています。

 

f:id:kamigami000bond:20190805212507j:plain
f:id:kamigami000bond:20190805212523j:plain


あ、ちなみにラウンドリーはありません。

 

ようやっと夜を迎えたので、就寝体制に入った発達障害もどき


f:id:kamigami000bond:20190805223428j:image

さて、ようやくおねんねの時間になりました。

 

はい、ではそろそろ眠りに就きます。

 

翌朝

 

おはようございます。

 

 

実を言いますと夜中に目が覚めてしまい、なかなか寝付けなかったためか、眠気とか疲労感がすごかったのです。

 

まとめ


f:id:kamigami000bond:20190806103137j:image

使い終わったカードキーはこちらのBOXに入れる

 

値段にしては最高の一言でした。あと寝床とラウンジの距離が近いのが良かったです。

 

寝床とラウンジがそれぞれ別の階にあると、移動するのがあまりにダルくて寝床に引きこもって終わってしまいます。そうするとラウンジという場所代が無駄になってしまいます。

 

その点では、同階に寝床もラウンジがあるのは非常に助かります。

 

 

唯一の欠点としては、やはり布団を自分で作らないといけないこと。シーツがあらかじめ用意されており、しかも使い終わったら所定の場所に持っていかなければならない点は面倒でしたが、安さの理由を考えるとまぁ仕方ないよねという感じです。

 

 

人と適度に交流することもできるので、一人で過ごすのが好きだけど、孤独は寂しいという人にはオススメのゲストハウスだと思います。

 

 

そんじゃまた明日(^_^)/~~