発達障害もどきの行く末

発達障害グレーゾーンと診断されたとある社会不適合者(26)による足掻き。大卒後にひたすらスーパーでレジ打ちしたり、1週間でピッキングの仕事をクビになったり、初めて就いた印刷会社の正社員ですら4ヶ月でクビになるなど、とにかく職歴が悲惨

【Uber Eats】クビになった会社の同僚が、配達員として家に来てしまったんだが…

発達障害グレーゾーンこと発達障害もどきです。

 

僕は今まで Uber Eatsの配達員をしてきて、ふと気づいたことが一つあります。

 

そういやワイ、まだ Uber Eats使ったことねぇや(適当)

 

そうです。まだ Uber Eatsでお客さんの立場になったことがなかったのです。ちょうどクーポンやら値引きサービスもあることなので、使ってみることにしました。

 

今回の記事では、その一部始終について語っていきます。

 

 

下記にUber Eatsアプリ内で使えるクーポンを記載していますので、上手く活用してタダ飯しちゃいましょう!

f:id:kamigami000bond:20200721094054p:plain

 

メニューを選び、配達先や注意事項などを記入

 

YouTubeには Uber Eats関連の動画がいっぱいあるので、それを参考にしながらアプリの方でも記入を進めていきます。

 

今回、僕が注文したレストランは吉野家です。メニューは牛丼並盛 (つゆだく)とポテトサラダになります。 

 

f:id:kamigami000bond:20200624153057j:plain
f:id:kamigami000bond:20200624153059j:plain

注文は決まりましたので、これで確定ボタンを押します。

 

配達員が見つかり、いざ配達始s… えっ…!?

 

f:id:kamigami000bond:20200624153108j:plain

アプリの方はしばらく配達員を探していたのですが、無事に配達員が見つかりました。

 

配達員のいる距離から吉野家まで、そんなに離れていなかったので、すぐに来るだろうと思います。

 

 

配達員の顔をチラッと見てみたところ、どこかで見覚えのある顔でした。

え、まさかっ…!! 嘘でしょ…!? 

名前も見てみたところ、その配達員というのは、僕が4ヶ月でクビになった会社にいた坪田さん(仮名)でした。

 

坪田さん(仮名)「会社だけに依存してちゃヤバい!! 教育ってのは元々労働者を生み出すための洗脳みたいなもんや!! 昔の人はな、どんだけ効率良かったとしても、新しい方法って絶対受け入れへん生き物や!!! 」

 

在職中は意外にもウマが合ったのか、いろんなことをお話したり、昼休憩も一緒に過ごしたりと、仕事仲間でここまで仲良くなれたのは、後にも先にも彼だけだと思います。

 

元同僚と懐かしの対面を果たしてしまった、発達障害 (ASD)グレーゾーンの男

 

f:id:kamigami000bond:20200624153106j:plain

ドアを開けると案の定、僕がたった4ヶ月で解雇された会社の、僕より年上の同僚でした。

 

在職していた頃、彼から Uber Eatsの配達員をしているという話は聞いていましたが、僕と彼はお互い住んでいる地域が全く違っていたものですから、正直ビックリしました。

な、なんでここにいるんだよ…!!

と言葉を発したかったのですが、思うように口が開かず、しばらく立ち尽くす他ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

…え? もうオチは読めてるって?

 

 

はい、そうですよ。今回もまた夢オチです。

 

Uber Eatsの配達員を始めてからも、よくこういう夢を見るのです。以下、僕が今まで見た夢オチな記事になります。

 

 

これからもきっとネタになりそうな夢を見て、こうして記事にしていくでしょう。

 

まとめ

 

眠っている最中に見た夢というのは、ブログのネタになり得ます。

 

特にネタが枯渇して書くことがないときなど、多用する傾向にありますね。

 

 

最近だとよく Uber Eats関連の夢をよく見ます。

 

 

願わくば、今まで見てきたそういった都合の悪い夢が、正夢にならなければいいと思っております。

 

はい、発達障害グレーゾーンこと発達障害もどきでした。