発達障害もどきの行く末

ASDグレーゾーンと診断された大卒非正規でも、死ぬときだけは後悔を残したくない

JR大阪駅またはJR福島駅から簡単に行けるゲストハウスに泊まってきた

どうも、発達障害もどきです。略して「はつしがもどき」です。

 

今回も相変わらずゲストハウスを紹介していきます。

 

 

僕はいつも新今宮駅難波駅の近くにあるゲストハウスをもっぱら利用しております。なので少し場所を変えたいと思っておりました。そんな中見つけたのがこちらのゲストハウス。

 


f:id:kamigami000bond:20190826200720j:image

はい、こちら!!!!!! 「ドロップイン大阪」です!!!!!!

 

 

梅田の駅からアクセスが容易で、施設も充実しております。公式サイトのPDFに、最寄り駅からの行き方について書かれていましたが、

 

めちゃくちゃ分かりやすかったです(*´ω`*)

 

方向オンチの発達障害もどきでさえ、一切迷わずに行けました・:*+.*1/.:+

 

 

 

そんな希望が満ち溢れたゲストハウスに、この発達障害もどきが宿泊するわけですが、泊まってみた感想をビシッバシッ述べていきたいと思います。

 

それではご覧あれ。

 

ゲストハウスまでは一切迷わずチェックインできますた


f:id:kamigami000bond:20190826202020j:image

すでにチェックインして、エレベーターから撮ったンゴwww

 

公式サイトから予約ができるのですが、予約の際、クレジットカードの情報を入力しなければなりません。

 

 

その理由をフロントの人から聞いたのですが、万が一のキャンセル料を絶対に徴収するためなのだとか。

 

 

気になる宿泊費ですが、2,700円でした。少々高めではありましたが、その分快適に過ごせる過ごせたかと思います。

 

 

とりま、チェックインは済みました。ゲストハウスの使い方を一通り確認した後、今晩の寝床に向かいます。


f:id:kamigami000bond:20190826202800j:image

 

寝床に行くためにエレベーターで5階まで移動する発達障害もどき


f:id:kamigami000bond:20190826203235j:image

寝床に行くためのを手渡されました。ホルダーには暗証番号が書かれており、1Fは深夜に外出して再びゲストハウスの中に入るときに使う番号が、5Fは寝床に入るための番号がそれぞれ記載されています。


f:id:kamigami000bond:20190826203034j:image

エレベーターに乗って5階まで来ました。ロッカーに靴を入れることができます。フロントから渡された鍵でロッカーを開けられます。鍵に書かれている通り、寝床は5階にあります。


f:id:kamigami000bond:20190826203838j:image

そしてこちらは同階にあるミニラウンジになります。


f:id:kamigami000bond:20190826204027j:image

このドアに暗証番号を入力します。入力し終わるとドアが開きます(当たり前)。

 

 

ガチャッ☆


f:id:kamigami000bond:20190826204226j:image

 


f:id:kamigami000bond:20190826204247j:image

おおっ…!!!!!!


f:id:kamigami000bond:20190826204612j:image

そして僕の寝床は「519」になります。上の段は景色はいいのですが、上に登るのが面倒なのがネックですね。


f:id:kamigami000bond:20190826204838j:image

中はこんな感じです。バスタオルが1枚無料で付いてくるのは最高ですね。

 

f:id:kamigami000bond:20190826204934j:plain
f:id:kamigami000bond:20190826204950j:plain

貴重品入れもこの通りございます。フロントから渡された鍵で開けることができます。僕は今まで貴重品入れを使ったことがありません。基本的に肌身離さず持っています。

 

 

以前、僕以外誰も宿泊者がいないという自体がありましたが、今回は別にそんなことなく、ゲストハウスの雰囲気をしっかり味わえたと思います。

 

 

 

浴室事情も特に問題なかったぜ…!!!

 

前回宿泊したゲストハウスには、ウォシュレット付きのトイレがありませんでした。

 

 

みんなケツに付着したうん○こを拭くため、トイレットペーパーでアナ○ルを刺激しまくったに違いありません。

 

 

「ドロップイン大阪」のトイレですが、ちゃんとウォシュレットが付いていました。


f:id:kamigami000bond:20190826210710j:imagef:id:kamigami000bond:20190826210721j:image

唯一デメリットがあるとすれば、小便器の水の流れが悪かったことくらいですかね。ですが流れるには流れるのであまり問題ではありませんでした。

 


f:id:kamigami000bond:20190826210858j:image
f:id:kamigami000bond:20190826210913j:image

シャワーに関しても特に言うことはありません。シャンプーもボディソープも備わっていました。内側から鍵をかけられるので、防犯面でも問題ございません。

 

 

シャワールームは、共用ラウンジと同じく3階にあるので、シャワーを浴びた後はラウンジで休憩することができます。

 


f:id:kamigami000bond:20190826212339j:image

洗濯機もあるので、洗濯したい方はぜひともご利用してみてはどうですか(おそらく別途お金がかかる可能性あり)。

 

共用ラウンジ、マジ最高すぎてゲボ吐いちゃいそう….。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.


f:id:kamigami000bond:20190826211422j:image

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおぉぉぉ…!!!!!!


f:id:kamigami000bond:20190826211503j:image

うぉおおおぉぉおおおおぉぉぉおおお…!!!!!!

 

f:id:kamigami000bond:20190826211553j:plain
f:id:kamigami000bond:20190826211609j:plain

うおおぉぉぉおおぉおぉ……チカレタ(>_<)

 

 

こちらが共用ラウンジになります。テレビとキッチンが備わっています。コンセントもあるのでスマホの充電器もできます。


f:id:kamigami000bond:20190827093419j:image

 


f:id:kamigami000bond:20190826211935j:image

冷蔵庫も、入れる物に自分の名前とチェックアウト日を記入することで使うことができます。

 

紙とセロハンテープとペンも近くにあるので、遠慮なく冷蔵庫を活用しちゃいましょう。

 


f:id:kamigami000bond:20190826212210j:image

これはこれは。僕の好物たる本搾り(オレンジ)もあるではないですか。値段はなんと200円…!!!! 誰が買うか、ボケ!!!!!

 

 

共用ラウンジはとても居心地が良かったので、寝る寸前までブログを書いて時間を潰しておりました。

 

宿泊者もほどほどにおりました。まさにゲストハウスだぜ…!!!

 


f:id:kamigami000bond:20190827050859j:image

はい、就寝時間になりましたのでおやすみなさいです。

 

え、ゲストハウスの周辺には何もない…!!!!???

 

ゲストハウスの周辺ですが、天下一品以外はなっっっっっっんにもありません!!! 


f:id:kamigami000bond:20190826230046j:image

他に何か食べるものをお求めなら、JR福島駅方面まで向かいましょう。

 

駅周辺にはモスバーガー吉野家があります。吉野家は24時間営業なので、朝超早く起きてしまったとしても大丈夫です。

 

 

 

まぁそれ以前に朝7時になると無料の朝食が出されるので、あまり問題ないかもしれません。

 

無限の麦製アンリミテッドブレッドワークス


f:id:kamigami000bond:20190827093503j:image

朝7時から10時まで、無料で、しかもいくらでもパンを食べることができます。僕は4枚が限界でした。パンとバターと野菜ジュースがその日の朝ごはんでした。


f:id:kamigami000bond:20190827094118j:image

食べ終わったら食器は洗います。ごちそうさまでした。

 

チェックアウトの前に…

 

朝ごはんを食べ終え、チェックアウトの時間である11時を待つばかりですが、この発達障害もどきが「ドロップイン大阪」に宿泊したという事実を残しておきたいと思いました。

 

f:id:kamigami000bond:20190827100204j:plain
f:id:kamigami000bond:20190827100422j:plain

 ラウンジにこんなものがあったので、早速使ってみるとします。キャンパスにメモを残せるようですね。迷うことなく、僕はキャンパスにペンを走らせます。


f:id:kamigami000bond:20190827100413j:image

ブログの宣伝!!!!!

 

 

これでもう思い残すことはありません。発達障害もどきはゲストハウスをあとにします。

 

まとめ

 

ゲストハウスに泊まるならば、共用ラウンジはしっかりと利用した方がお得です。

 

寝床に引きこもるのも一興ではありますが、人がいるところに顔を出し、あわよくば交流が生まれるというのも、また違った楽しみがあると思うのです。

 

 

まぁ僕には縁のない話なんですけどね(遠い目)…

 

 

 

唯一残念なポイントですが、Wi-Fiの繋がりが微妙だったことです。繋がるときは普通に繋がるのですが、安定性に少し欠けます。

 

 

が、しかしそれ以外は完璧でした。

 

みなさんも、大阪に来たときはぜひとも一泊するのをオススメします。

 

それでは、発達障害もどきでしたさいなら(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

 

その他

 

f:id:kamigami000bond:20190826233529j:plain
f:id:kamigami000bond:20190826233542j:plain

こちらはいわゆる女性専用の階となっております。チラッと覗いてみました。願わくば、もう少し踏み込みたかったのですが、ここまでが限界でした。

 


f:id:kamigami000bond:20190827102201j:image

そしてこちら。基本的にエレベーターを使うのですが、階段で移動することもできます。

 

 

それでは、次の記事でお会いしましょう!!!

*1: °ω°